JA北九若菜会、水切りトマトの『塩ジャム』完成!! その1

JA北九若菜会、水切りトマトの『塩ジャム』完成!! その1

目次

JA北九若菜会「かっぱ工房」よりご依頼の水切りトマト『塩ジャム』が完成しました!
人気の高級品、若松水切りトマトを塩だけで味付けした貴重なジャムです♪

1-P1340565-001
JA北九若菜会「かっぱ工房」は若松の農家の嫁集団。
栽培される野菜をもっとおいしく、たくさんの人に食べてもらいたいと
農作業の合間に野菜を使った加工品を作っています。
メンバー写真

今回のご依頼は、現在あるトマトのジャム、
これはこれで好評なのですが、もっとトマトの美味しさをストレートに
伝えられるジャムはできないかということからのご相談でした。

1-_MG_8002

まずは、どういうジャムを作るかということで、現在のジャムを検証。
ジャムということで、砂糖を加え、保存のために糖分を高めています。
甘みが強くなることでトマト本来の風味が消えてしまいます。

そこで、砂糖を加えず、トマトソースのようなジャムはできないかと提案。
トマトを煮詰めて、塩コショウのみで味付け。
できるだけシンプルにして、トマトの味をストレートに伝えたかったので
あえてバジルなどもいれずに味付けしてもらいました。
さすがの若松水切りトマト。
これだけでも本当においしい物ができました。
この状態で保存ができるかを検証。
保存も問題がないようでした。
いろんな人に味をみてもらい、最終的にコショウもいれず塩だけで
料理にも使えるようなジャムに仕上げることになりました。

中身が決まったら容器の提案。
デザイン提案書02

まずは、料理に使いやすいようにとキャップ付きのの透明スタンド袋を提案しました。
しかし、これでは量がかなり入るということと、常温保存の際、発酵がすすむのか
容器がパンパンに。
いろいろ検討の上、上絞りの瓶に決まりました。
キャップはシルバーに。