JA北九若菜会、水切りトマトの『塩ジャム』完成!! その2

JA北九若菜会、水切りトマトの『塩ジャム』完成!! その2

中身と容器が決まったら、デザインとネーミングの提案。
これが一番難しく、大変なとこです。
商品名によって、イメージも売り方も変わってきますね。
まずは、ネーミング。
デザイン提案書 02_04
いろんな方の意見をもとに6つに絞りました。
ネーミングする際に気をつけなければいけないことのひとつが商標登録。
思いつくような名前は意外とどこかが登録していることが多いのです。
決める前のチェックが大切です。

キューブネットとしては『お料理ジャム』か『塩ジャム』というのがいちおしでした。

というのも、できればトマトだけでなく、いろいろな野菜への展開ができればと
思っていて、とまとにこだわった名前でない方がよいのかなと。

デザイン提案書 02_05
最終的にネーミングは『塩のジャム』に決まりました。
あえて『の』を入れることで、塩を使った野菜のジャムを強調することにしました。