南阿蘇復興阿蘇ツアー~一心行の大桜

今年は桜がなかなか開花しないし、咲いた!と思ったら、雨ばかり。
天気予報の晴れマークを見た瞬間、『そうだ!南阿蘇に行こう!!」と
夜中に思い立ち、朝、4時に起き、阿蘇に向け出発♪
(こういうときは、ひらめきに従ったほうがよい!!)

南阿蘇の一心行の桜、1580年からこの地に根付く桜。
何度もの苦難を乗り越え、たくさんの人々に支えられた桜は今年も見事な花を
咲かせていました。
昨年、4月14日の熊本での地震。
その2週間前にトレイルランニングのレース ART(阿蘇ラウンドトレイル)の
プレ大会に参加していたときに見た大桜。
地震で被害がなかったのかと心配していました。
幸い桜のある公園は被害がなかったようで、今年もきれいな花を咲かせていました。


阿蘇の外輪山が一望できる公園に壮大に咲く一本桜。
地震があったなんて思わせないような堂々としています。
しかし、南阿蘇は被害がもっとも大きかったとされる場所の1つ。
今でも、道路は陥没、家は崩れたままの場所がたくさんあります。
(4割の家がそのままの状態らしいです。)

 

行く前に色々と調べていたのですが、南阿蘇方面の状態がどんななのか
あまり分からず、アクセスできるのかもよく分からない状態でした。

 

なので、ちょっと、アクセス方法書いておきます。

【南阿蘇へのアクセス】
福岡方面から行くと、熊本ICで高速を降り、57号線で阿蘇に向かうルートがあります。
57号線は阿蘇大橋のあたりが壊滅状態なので迂回が必要です。
大津の道の駅から左折し、大観峰に向かう道で進んでいきます。
峠を下っていくと、阿蘇白雲山荘の横を通り、赤水の交差点に出ます。
そこから右折し、猿回し劇場の方にいくと、案内の看板がでてきます。
若松から3時間弱でした。


ゴールデンウィークに行かれる予定の方もいらっしゃると思いますが、
赤水の交差点のところがかなり混むかと思います。
時間には余裕を持って出かけてください。

南阿蘇の方はかなり道路が凸凹なのとちょっと入ると通行止めなので
注意してくださいね。

それと、カーナビは全くあてにならないので(うちはの比較的新しいですが…)
看板を見落とさないようにしてください。

 

500年の大木。幹は落雷で6つに別れたらしいです。

次は観音桜へ。こちらは樹齢90年。
阿蘇の雄大な山々をバックに。ここの一本桜も見事です!


こちらはほんのりピンクの桜です。

春の恵みにも遭遇!これ、取り出すとやめれなくなるんですよね。
でも、がまんして、夫婦二人で楽しめる程度に…

あそ望の郷 くぎの。
阿蘇を一望できる直売所。
春の恵みいっぱいです。
14日はNHKのアサイチ生中継ってことでNHKのクルーの方がいっぱいでした。


今回の南阿蘇ツアーで行きたかったお店の一つ。
mont-bell。
街ナカではなく、山にある店舗がどういうものなのかが見てみたかったんです。

お昼はおそば!!って決めてて何軒か回ったんですが、
水曜日は定休日が多く、振られ続けて、また、あそ望の郷 くぎのへ。
ここで、赤牛丼ときつねそばに。

 

 

 

赤牛!柔らかくておいしかったですよ。

ちょっとおどろきのきつねそば。揚げのボリュームが!!


せっかく来たので、温泉にもってことで…
温泉は被害を受けているところが多く、営業していないところもたくさんあります。
確認してから行った方がよいですよ。

と、突然思い立って、早朝には南阿蘇にいましたが、
テレビでは見れないまだまだ復興とは程遠い阿蘇が見れてよかったです。
日常生活をしているとなかなか思いを形にすることは難しいですが
私達でもできる復興少しでもできればと思います。


春の恵みもいっぱいGET!!
しばらく楽しませてもらいます(*^^*)♪

保存

Follow me!