Apr 27, 2017

辛いもの好きにはたまらない♪豆板醤(*^^*)!

菜種油の講演会でお世話になった調味料エバンジェリストの下倉先生が
Facebookで紹介してくださってた手作りの豆板醤。
調味料エバンジェリストの下倉先生レシピの『手作り豆板醤』。
豆板醤大好き!!麻婆豆腐や担々麺には必需品。
よく料理に使うんですが、中国産なのが少し気になってました。
なんと!手作りできるなんて…しかも、味噌と同じような作り方!
ということで…早速作って見ました!!

今から旬のそら豆。なので、この時期しか作れないんですね(*^^*)♪
うちの畑のはまだまだ実をつけそうにないので直売所でGet♪

おたふく豆っていわれるそら豆ってぷっくりとかわいいですよね。
私の手のぷくぷくと一緒ですね(笑)。

まずは皮をむきます。

沸騰したお湯でゆでます。

ザルにあげ水分を切ります。

フードプロセッサーで潰してもいいのですが、すりこぎが好きなので
今回はすりこぎを使います。
フードプロセッサーの場合はそのままでもいいですが、
潰す場合は皮を剥いたほうがよかったです!(分量がたりなかったので今日はこのままで)

きれいにつぶしていきます。

用意するのは米麹

唐がらし。
うちは辛いのが好きなので、庭でできた唐がらしを種ごとたっぷり。
辛いのが苦手な方は韓国産がおすすめ。

塩。できれば食塩でないきちんとした塩を使ってくださいね。

味噌。もちろん手前味噌です♪

すべてを入れてきれいに混ぜます。
ぬるま湯を足しながら、味噌くらいの柔らかさにします。

そうそう、唐がらしなので手や顔につくとヒリヒリがたまりませんよー。
手でする場合は柚子胡椒と同じように手袋を使ってくださいね。

いい具合に混ぜたら出来上がり\(^o^)/

きれいな瓶に詰めたらできあがり♪♪♪
お味噌と一緒で空気が入らないようにきれいに…

このまま発酵させること3ヵ月くらいだそうです。
さて、どんなのができるのかなー。
麻婆豆腐作るの楽しみだなーーー♥

【分量】

・ソラマメ 茹でた状態で60g
(フードプロセッサーを使う方は、皮付きでOK。
手でまぜまぜする方は、ゆでた後皮をむいて60g)
・塩 12g
・唐辛子(粉) 9g →辛さ(種類)はお好みで
・米麹 12g
・味噌 小2
・ぬるま湯 適量
・ゴム手袋(手で混ぜる場合)

そら豆が思ったより少なくて量ができなかったので
もう一度作ろーーっと♪
(すぐなくなってします…)

詳しくは下倉先生のブログ見てくださいね。
http://ameblo.jp/kids-na2010/entry-12267456989.html

保存

保存

保存

関連記事

Comment





Comment